玉森裕太の「とんでもない走り方」発覚のまとめ!運動神経がヤバイ?

玉森裕太の「とんでもない走り方」発覚のまとめ!運動神経がヤバイ?

キスマイの中でもかなりの人気を誇っている玉森裕太さん!

そんな玉森裕太さんの走り方をご覧になったことはありますか?

今回はその玉森裕太さんの「とんでもない走り方」についてまとめてみました♪




玉森裕太さんは走り方がとんでもない!?

普段はカッコ良くて可愛らしい顔をしている玉森裕太さん♪

それなのに「とんでもない走り方」をしていると話題になっていたりもします!

キスマイでダンスやローラースケートができるので、玉森裕太さんに運動神経が良いイメージを持たれてる方も多いと思います。

しかし、テレビ番組「櫻井・有吉THE夜会」で自分の走り方について「走り方が格好悪い。周りから変だといわれる」と悩みを打ち明け、VTRで検証するといった企画がありました。

ドラマの撮影でも撮り直しになるくらい走り方がとんでもないとのことでした。

スポンサーリンク

先生から走り方を教わる玉森さん♪

カッコイイ走り方のコツを学ぶこととなった玉森裕太さんは、ドラマや映画などで走り方の指導をしてきた専門家から「腕を大きく振る」ということをまず指摘されていました。

玉森裕太さんはいつもヒジを伸ばしたまま走っていたので走っている姿が格好良く見えなかったようです。

そして、手をグーに握りしめながら走るよりも手をパーに開いた状態で走った方が腕が長く見えるので綺麗なフォームに見えるということでした。

ステージ映えするには「動きにメリハリをつける」ということが大切と教わり、走り方を指導されていました。

このアドバイスにとても感心していた玉森裕太さんは、すぐにコツを掴みファンから「やればできるじゃん玉森君!」「ちょっとコツを教えてもらっただけでこんなに変わるんだ!」「走り方がダサくないと玉ちゃんじゃない!」などといった声があがったようです。

最近では「運動神経がない」と定着している玉森さん

玉森裕太さんが主演のドラマ「ぴんとこな」(2013年)あたりまでは「運動神経が良い」とマスコミにも報道されていました。

しかし、キスマイが有名になっていくとともに、ファンを中心に「運動神経がない」と言われるようになっていきます。

2015年1月15日の「キスマイBUSAIKU」で放送されたバスケのフォームや走り方に対して突っ込みの嵐。

今ではキスマイファンだけではなく、他のジャニーズファンも玉森裕太さんは「運動神経がない」というイメージが定着しています。

玉森さんはこんな とんでもない走り方するのか!?

私も玉森裕太さんの走り方をテレビで初めて見た時はダサいとまでは思いませんでしたが、他のキスマイメンバーの走り方と玉森さんの走り方が明らかに違っていたのはすぐに分かりました♪

その瞬間「こんなとんでもない走り方するのか!?」と驚いたことを今でも忘れられません!

ダンスやローラースケートができて格好良いのに、走り方一つで「カッコイイ」から「可愛らしい」に変わる玉森裕太さん♪

とんでもない走り方の発覚後、玉森さんはカッコイイ走り方のコツを先生に教わっているので、今後玉森さんが走る姿を見る機会があればチェックしてみましょう♪

関連記事

この記事をシェアする