櫻井翔の父の天下り先は?国家公務員のトップ?華麗なる経歴まとめ!

櫻井翔の父の天下り先は?国家公務員のトップ?華麗なる経歴まとめ!

ジャニ LOVE を拡散しよう♪

人気アイドルグループ嵐の櫻井翔さんのお父さま櫻井俊」(しゅん)さんは、エリート官僚だったことは皆さんよくご存じですよね。
一時は東京都知事選挙に立候補するのでは?とも騒がれていました。

総務事務次官を退官されるときは、ニュースでも大きく報道されました。

そんな、櫻井翔さんのお父さま「俊」さんは、どのような人柄で、どんな経歴をお持ちなのでしょうか?
現在の天下り先も気になりますね♪

今回は櫻井俊さんにスポットを当ててご紹介したいと思います!



櫻井翔さんのお父さま「俊」さんの経歴まとめ!

  • 本名:櫻井俊(しゅん)さん
  • 生年月日:1953年生まれ 64歳(2017年)
  • 出身地:群馬県
  • 出身校:東京大学法学部

東京大学法学部卒業後

  • 1977年 郵政省へ入省
  • 1999年 郵政省 通信政策局政策課長
  • 2001年 総務省 情報通信政策局総合政策課長
  • 2004年 総務省 大臣官房総括審議官
  • 2008年 総務省 総合通信基盤局長
  • 2012年 総務省 情報通信国際戦力局長
  • 2013年 総務省 総務審議官
  • 2015年 総務事務次官へ就任
  • 2016年 総務事務次官を退官

現在 天下り先として、三井住友信託銀行の顧問に就任。
IT関係事業を拡大するためのアドバイザーとして顧問に就任されたそうです。
さすが櫻井翔さんのお父さまですね。
櫻井俊さんの輝かしいご経歴にびっくりです!
漢字の羅列がすごすぎて、なかなか頭に入ってきませんが、とにかく凄いです!

2013年に就任された「総務審議官」は、総務省ナンバー2のポジションとの事。
そして、2015年就任された「総務事務次官」は、いわゆる“キャリア”と呼ばれる官僚の中で最高位のポストなのだそうです。国家公務員のトップなんて凄すぎます!

この時、櫻井俊さんが、嵐の櫻井翔さんのお父さまであることが広く報道され、テレビでもよくお顔を拝見する事となりました。
2016年には、次期東京都知事候補と報じられ、囲み取材を受けている様子を鮮明に覚えています。

でも、それよりも何よりも、お名前が気になりませんか?

華麗なる櫻井一族 櫻井家の気になるお名前!

嵐の櫻井(しょう)さんのお父さまが、櫻井(しゅん)さんで、
13歳離れた弟さんが櫻井(しゅう)さん。

混乱しちゃいませんか?
櫻井翔さんの妹さんのお名前も、櫻井(まい)さんなので、きっと漢字1文字のお名前にこだわりがあるのだろうと想像できますが、それにしてもややこしい!!

お名前へのこだわりの理由を、失礼ながら聞いてみたいものです。

櫻井俊さんの人柄は?

櫻井俊さんは、温厚で親しみやすく、誰からも好かれるお人柄だそうです。
同僚の方だけでなく、先輩、後輩の方からもとても慕われたそうです。
優秀なだけでなく、人望が厚いことからも重要なポストに就任された理由なのでしょうね。

小学校、中学校、高校と同級生である、落語家の立川談之助師匠曰く、櫻井俊さんは若い頃はモテモテの秀才だったそうです。
特技はピアノで、奥様との馴れ初めもピアノがきっかけだったそう。とても素敵ですね♪
ワインにもお詳しいとか。

丸顔と、優しそうな目元が櫻井翔さんにそっくりのお父さま。
ピアノが弾けて優しくて賢くて、そんなイケメンがいたら、周りの女性達はたまらないですよね♪

総務省退官後について、櫻井俊さんは

櫻井翔の父の天下り先は?国家公務員のトップ?華麗なる経歴まとめ!

「やめたらカミさんと一緒に海外旅行をしたい。ピアノのあるジャズバーを始めたい。」
とも話していたそうです。

今でも奥さまと仲良しなのでしょうね♪ ほんとうに素敵なご夫婦ですね。

現在は、櫻井翔さんからプレゼントされたと噂されている、軽井沢の別荘で過ごすのがお気に入りだとか。
ゴルフを楽しんでいる姿も目撃されています。
きっと退官後の余暇を楽しまれているのでしょうね。

スポンサーリンク

重役続きの櫻井俊さん

華麗なる経歴を積み重ねてこられた、櫻井俊さんは、旧郵政省、総務省でキャリアを積み、国家公務員のトップである「総務事務次官」を務められました。
その後は、天下り先として、三井住友信託銀行の顧問に就任されたようです。

これまで重役を務められてきた分、残りの余暇は息子さんたちの活躍を楽しみながら、奥さまとゆっくり過ごしていただきたいですね♪

関連記事