大野智のソロ曲人気ランキングTOP5と振付師としての素顔

大野智のソロ曲人気ランキングTOP5と振付師としての素顔

この記事をシェアする

嵐の大野智さんは歌がとても上手なのは有名ですよね。
大野智さんのソロ曲は、その素敵な歌声を1曲まるごと楽しめるので、とても人気があります。

そんな大野智さんの「ソロ曲人気ランキング」で上位の5曲と、嵐の曲のダンスの振り付けも担当している大野さんの振付師としてのエピソードをご紹介します!



大野智さんの「ソロ曲人気ランキングTOP5」

  1. 「Rain」(アルバム「One」)
  2. 「Song for me」(アルバム「Time」)
  3. 「静かな夜に」(アルバム「ボクの見ている風景」)
  4. 「Hit the floor」(アルバム「LOVE」)
  5. 「Imaging Crazy」(アルバム「THE DIGITALIAN」)

この5曲はどれも少し大人っぽい印象で、歌もダンスも凄くレベルが高い5曲です。
甘くてせつなくて、耳に響く大野智さんの歌声は圧巻です!!

そして、大野さんの甘い美声と抜群の歌唱力にプラスしてキレッキレのダンスも秀逸です。
嵐全員で踊っているダンスとは、格段にレベルが違う気がします。
大野さん!才能の塊ですよね♪

大野智さんは甘い透き通るような声+超絶ダンス!

大野智さんのダンスの映像をまとめたサイトは無数にあるので、ぜひ一度見てみて下さい。
初めてみた時は、衝撃的過ぎて鳥肌が立ちました。
しなやかで、きれがあって、もう目が釘付けになりますよ♪

普段はマイペースで寡黙で大人しい「静」のイメージの大野智さんとは、まさに真逆の「動」です。
軽やかなステップと、メリハリのアル動き。
そして手の指先から足のつま先までも全神経が集中していて、とにかくカッコイイんです。
しかも、あの甘い透き通るような声で、歌いながら踊っている姿を見てしまったら、一瞬で彼の虜になっちゃいますよ♪

大野さんは、嵐のグループ結成前は、ジャニーズJr.のダンスに特化したユニット「Musical Academy」のメンバーに選ばれていて、ダンサーとして舞台に立っていたため、ダンスもプロ並みに上手くて、ソロ曲は昔から自身で振り付けをしています。

櫻井翔さんも、ジャニーさんから、
「ダンスは大野の後ろで踊って覚えて」
と、言われていたそうです。
ジャニーさんからも、昔から一目置かれる存在だったのでしょうね♪

大野智さんの「天才的振付師」としてのエピソード

大野さんは最近では、嵐の曲のダンスの振り付けも担当しています。
櫻井翔さんは、大野さんの振り付けのエピソードを以前話していました。

「振り付けをつくるために、リハーサル室を借りて、一人でずーっと床に座ったまま脳内で考えて、『できた!』と言って帰っちゃったそう(笑)

普通は鏡の前で動きながら振り付けをつくると思うんだけど。絵を描くこともそうだけど、ものの見え方や、頭の中の構造が違うんだなぁって思う。」

相葉雅紀さんも、
「リハーサル室に入るとスイッチが入ってテンションが変わるんだろうね。」
とも話しています。

このリハ室にこもっちゃうエピソード、大野さんらしいですが、頭の中だけで振り付けが完成して、それを実際踊らずとも出来てしまうなんて、どんな脳をしているのでしょうか。
天才肌と言うか?芸術的と言うか? 大野智さん。凄すぎます!

スポンサーリンク

まとめ

大野智さんのソロ曲人気ランキングと振付師としてのエピソードはいかがでしたでしょうか。

大野さんのソロ曲は、彼の素敵な歌声と、キレのあるダンスを一度に堪能できるから、とても人気があるのだと思います。だからこそ大野さんのソロアルバムを出して欲しい!と言う声が殺到しているわけですね。次回のアルバムは、ぜひ大野智さんのソロ曲を楽しみにしています♪

大野さんのソロ曲をじっくりと味わったことがない方は、ぜひ大野さんの「美声と歌唱力とダンス」に酔いしれてください♪

関連記事