大野智主演映画「忍びの国」の評価は?主演男優賞読者投票1位!?

大野智主演映画「忍びの国」の評価は?主演男優賞読者投票1位!?

この記事をシェアする

嵐の大野智さん主演映画「忍びの国」が2017年7月に公開されました。

この映画は、嵐の大野智さんが6年ぶりに映画出演するということ。また、時代劇に初挑戦するということからも、とても注目されています。

実際の史実に基づいた、和田竜原作の同名「忍びの国」を実写化したことから、ストーリーもしっかりしていると前評判から期待されていました。

本日は大野智さん主演映画「忍びの国」のストーリーと、映画を観た人の評価について調べてみました。



大野智さん主演映画「忍びの国」のキャストは?

大野智さんが伊賀最強の忍び役「無門(むもん)」を演じています。無門は、最強の忍びでありながら、怠け者というキャラクター。才能の宝庫でありながら、柔らかさのある大野智さんのイメージにぴったりですね♪

その他の主要キャストは

  • 無門が頭が上がらない最愛の妻「お国(おくに)」役に石原さとみさん。
  • 物語の鍵を握る忍び「下山平兵衛(しもやまへいべえ)」役に鈴木亮平さん。
  • 伊勢の織田軍の殿様である「織田信雄(おだのぶかつ)」役に知念侑李さん。
  • その家臣の「日置大膳(へきだいぜん)」役に伊勢谷友介さん。

という豪華なキャスト陣に囲まれています。

スポンサーリンク

映画「忍びの国」のストーリーは?

下山平兵衛の裏切りから、織田軍による伊賀攻めが始まり、歴史的にも語り継がれる
忍者と織田軍との戦い「天正伊賀の乱(てんしょういがのらん)」が勃発します。

なぜ、最強の大軍である織田軍が、戦国大名も居ない伊賀を侵略できなかったのか? 実際の史実に基づいた壮大なストーリーです。

迫力ある忍者アクションに加え、ラブストーリーでもある「忍びの国」

映画「忍びの国」を観た人の評価は

  • 無門の役は大野君しかできない!
  • 嵐の主題歌「つなぐ」の歌詞がマッチしていて音楽がいい♪
  • アクションや格闘のシーンが盛りだくさんで、見所たっぷりです。
  • 海外の忍者ブームにも拍車をかける映画になる!ハリウッドデビューも近い?
  • 大野君の演技の上手さ、迫力ある忍者アクションが際立っている。

といった感じでとても高評価ですね。

2018年2月「忍びの国」Blu-ray&DVD発売

2018年2月にBlu-ray&DVDの発売もすでに決まっています。

映画館で観ていない方も、もちろん観た方にもおすすめです♪

第42回報知映画賞にノミネート!!速報!!

報知映画賞とは、報知新聞社が主催する映画賞で、ファン投票上位の中から映画評論家らの選考委員が受賞者を決定します。

第42回報知映画賞の作品賞の読者投票1位に、大野智さん主演の「忍びの国」が選ばれています。そして、主演男優賞の読者投票1位も、大野智さんが獲得しているそうです。

助演男優賞は「忍びの国」の鈴木亮平さん、助演女優賞にも「忍びの国」の石原さとみさん。と、「忍びの国」の評価の高さが証明されていますね♪

スポンサーリンク

主題歌・嵐「つなぐ」の歌詞♪

嵐の大野智さん主演映画「忍びの国」は、とても評価が高いようです。

映画を盛り上げた主題歌・嵐のつなぐの歌詞にある

  • 音も立てずに♪
  • 守りぬくから 何があっても♪
  • 無常に漂うMy life♪

などの言葉も、映画「忍びの国」の内容とリンクして聞こえます。

ギターと三味線の響きがとても素敵で、大野智さんの透き通るような歌声と絡み合って、究極のラブソングになっています。

映画と合わせて色々な楽しみ方がありそうですね。

「忍びの国」のBlu-rayを買ってじっくり味わってみたいです♪

関連記事