嵐 大野智の未来絵画展は子どもとの究極のコラボ!?

嵐 大野智の未来絵画展は子どもとの究極のコラボ!?

「Marching J ~マーチング ジェイ~」と、「嵐」のリーダー大野智さんが、宮城・岩手・福島県に在住の小学生たちとタッグを組んで、「大野智と子どもたちの未来絵画展 inMiyagi」を開催していたのをご存知でしょうか。

今回は「Marching J」とはどんな団体なのか、また「大野智と子どもたちの未来絵画展 in Miyagi」とはどんなイベントだったのかをご紹介します。

スポンサーリンク

Marching J ~マーチング ジェイ~とは?

「Marching J ~マーチング ジェイ~」とは東日本大震災後の復興を支援するべく設立された、支援プロジェクトになります。

「Marching J」の主な活動は、募金活動や必要物資支援、また震災当時から被災地である岩手、宮城、福島の3県の子どもたちをサポートとなっています。

大野智と子どもたちの未来絵画展 in Miyagiとは

テーマは「未来」。

嵐 大野智の未来絵画展は子どもとの究極のコラボ!

子どもたちに「参加する楽しさと、未来に向けて明るく元気な一歩を踏み出せるように」という思いで絵画展が開催されました。 この絵画展の応募資格は、宮城・岩手・福島県に在住の小学1年生~6年生です。

大野智さんが2011年に制作を開始した「ちょんまげの子ども」という絵と、宮城・岩手・福島の子どもたちから寄せられた絵とをコラボして、子どもたちの未来をアートで表現する企画だったのです。

子どもたちは、どんな未来ある絵を描いたのでしょうか♪

スポンサーリンク

「ちょんまげの子ども」とは?

ちなみに、大野智さんが描いた「ちょんまげの子ども」は、制作を開始した時期と、東日本大震災の発生時期が重なったことから

「ふんどし一丁の男の子の姿と、丸裸にされた日本の姿がリンクした初めて意味を意識した作品」

と後にコメントしています。

表面は震災で丸裸になった姿、裏面は希望の光に満ちあふれて、明るくなるものを描きたいと思い制作したそうです。

深いですよね。きっと大野さんから子どもたちへ向けた、
未来へのメッセージがたくさん詰まっているのでしょうね。

大野さんから子どもたちにクリアファイルとお礼の手紙

この「大野智と子どもたちの未来絵画展 in Miyagi」に作品を送ってくれた小学生の子どもたち全員に、大野さんはお礼の手紙と、クリアファイルを送ったそうです。

本当に素敵ですよね。

大野さんにとって絵を描くことは、創作自体を楽しむものから、誰かへ向けてメッセージを放つものへと変化していったそうです。

この未来絵画展はきっと、子どもたちにとっても未来を見つめていく大きなパワーになったことと思います。

これからも嵐のリーダーとしてはもちろんのこと、大野智さんの画家としての活躍にも期待しています♪

関連記事