嵐 二宮和也は天才?ヤバすぎるソロ曲6選!一覧でご紹介

嵐 二宮和也は天才?ヤバすぎるソロ曲6選!一覧でご紹介

昨年のアカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど、演技派俳優として映画やドラマでも引っ張りだこの、嵐の二宮和也さんは、実は音楽の才能もずば抜けているのはご存知ですか?

二宮和也さんは歌も抜群にうまいです。そのうえ自ら作詞や作曲している歌もあり、その詩の世界観も独特で、優しい歌声にキュンキュン切なくなります。

今回は、二宮和也さん自ら作詞や作曲をしているヤバすぎるソロ曲6選を一覧でご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

二宮和也さんのヤバすぎるソロ曲6選

嵐の二宮和也さんのソロ曲について調べていくと、彼の才能に驚く事ばかりです。

演技力だけではなくて、二宮さんの独特の世界観からなる歌詞は、多くの人の心を動かし、感動を与えている作品ばかりです。

スポンサーリンク

二宮さんのヤバすぎるソロ曲①「虹」

  • 作詞:二宮和也さん 作曲:多田慎也さん

このは二宮和也さんのソロ曲の代名詞ともいえる一曲で、女性目線で書かれています。

“きみ”と“私”と“君”の3人の主人公が出てくる凝った詩になっています。

二宮和也さんがピアノの弾き語りをして歌ったことがあるとても人気の曲です。

切ないメロディーとささやくような二宮和也さんの声、そして弾き語りなんて!

この曲を聞いたらもう、彼の虜になっちゃいます♪

二宮さんのヤバすぎるソロ曲②「それはやっぱり君でした」

  • 作詞:二宮和也さん 作曲:小林武史さんプロデュースでデビューした大知正紘さん

このそれはやっぱり君でしたは二宮和也さんのソロ曲を全部聞いたうえで、大知さんがイメージに合わせて作った曲で、「虹」の続きのような曲にしたいと思い書いた曲だそうです。

男性目線で書かれています。

「虹より君はキレイだ」という歌詞からも「虹」の続きを思い起こさせます♪

「虹」の“きみ”が“私”の事を忘れられない気持ちを歌った歌でしょうか。

背景を知ったうえで聞くと、また面白いですよね♪

スポンサーリンク

二宮さんのヤバすぎるソロ曲③「メリークリスマス」

  • 作詞:二宮和也さん・小川貴史さん 作曲:二宮和也さん

このメリークリスマスは色とりどりの賑やかなクリスマスの世界観が表現されていて、アップテンポで胸が熱くなる曲です。

二宮和也さんの切ない歌声にメロメロになってしまいます♪

二宮さんのヤバすぎるソロ曲④「1992*4##111」

  • 作詞:二宮和也さん 作曲:二宮和也さん

1992*4##111はスローテンポのほっこりする曲です。

「暗号」とか「永遠」とか「魔法」とかの歌詞から、二宮和也さんの純な気持ちが伝わってきます。

そして「僕」と言うところになぜだか毎回キュンとしちゃいます♪

こんな曲が作れるなんて、天才です♪

スポンサーリンク

二宮さんのヤバすぎるソロ曲⑤「Gimmick Game」

  • 作詞:二宮和也さん 作曲:二宮和也さん

このGimmick Gameは女性目線で書かれた曲に、男性のセリフも入っていて、とてもセクシーな曲です。

純愛ソングや応援ソングとは違った、大人の女性のイメージの曲です。

男の人が作詞したとは思えないですよ♪

セクシーなエロ宮さん。もとい(笑) 二宮和也さんの詩の世界に注目です♪

二宮さんのヤバすぎるソロ曲⑥「どこにでもある唄」

  • 作詞:二宮和也さん 作曲:二宮和也さん

このどこにでもある唄は男性目線の曲です。

「泣いてもいいよ。すべてさらけ出そう!」というとても前向きな詩で、心に響く歌声と共に、背中を押してくれる名曲です。

東日本大震災後に、たくさんの人が元気を貰ったと言われている応援ソングです。

おわりに

二宮和也さんの「ヤバすぎるソロ曲6選」はいかがでしたか?

二宮さんのソロ曲だけを集めたベストアルバムをぜひ発売してほしいですね♪

関連記事