二宮和也 主演映画「ラストレシピ」公開! あらすじと感想は?

二宮和也 主演映画「ラストレシピ」公開! あらすじと感想は?

この記事をシェアする

待ちに待った嵐の二宮和也さん主演映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶」が、11月3日に公開されました。 その映画公開初日の舞台挨拶の劇場として「TOHOシネマズ上野」が選ばれました。

本日は二宮和也主演映画「ラストレシピ」の簡単なあらすじと観た人の感想をご案内します!



こけら落し公演に二宮和也さんも駆け付けた!

実は「TOHOシネマズ上野」は、11月4日にオープンするということで、こけら落し公演として、二宮和也さんをはじめ、宮崎あおいさん、西島秀俊さん、綾野剛さん、竹野内豊さんら豪華キャスト陣が舞台挨拶に駆け付けたそうです。

この劇場をスクリーンジャックする企画で、当初8回もの舞台挨拶をする予定だったのですが、さらに一つサプライズで追加して、なんと9回も舞台挨拶に二宮和也さん達豪華キャスト陣が登場したそうです。

その場に居合わせた観客の方々は、かなりの幸せ者ですねえ♪

休憩もなしに舞台挨拶を続けた二宮和也さんは、6回目くらいの舞台挨拶の時には、

「もう限界です。他の俳優さん達には絶対にお勧めしません。」と会場を笑わせていました。

スポンサーリンク

嵐の記念日と公開日がなんと同じ日!

実はこの日、11月3日は、嵐がデビューして18年目の記念日なのです。

嵐のデビュー記念日と、映画公開日が重なるなんて、二宮和也さんも、

「こんな奇跡に巡り合えて運命を感じました。」と語っています。

他の嵐のメンバー達も、どこかの劇場で見てくれていたら素敵ですね♪

映画「ラストレシピ」のあらすじは?

一度食べたらその味を再現することが出来る、麒麟の舌を持つといわれる、天才料理人役を二宮和也さんが演じています。

その天才的な能力を買われて、紛失してしまった貴重なフルコースのレシピを再現するよう依頼を受け、そこから思いがけない過去の真実に出会っていくストーリーです。

色とりどりで華やかな中国料理や、二宮さんのコック姿も見ものです♪

スポンサーリンク

映画「ラストレシピ」を観た人の感想は?

  • 二宮和也さんが公開前に話していた通り、心が温かくなる映画
  • 満州の時代と、現代の時代が違和感なく描かれている
  • たくさんの美味しそうな料理も目で堪能できる
  • 二宮和也さんが演じた、心を閉ざしている演技が絶妙で、孤独さがにじみ出ていた
  • 少ないセリフの中でも、目や表情で、感情の変化を汲み取ることが出来て、エンドローの最後の最後まで目が離せなかった
  • 左利きの二宮和也さんが、役柄に合わせて右利きで食事や料理をしている
  • 聞き手を変えて料理をするなんて、すごすぎます!
  • 右手の所作に脱帽だよ

などなど。この「ラストレシピ」は本当に見逃せませんね♪

おわりに

二宮和也さん主演映画「ラストレシピ」は、公開したばかりですが、かなり話題になっています。

二宮和也さんのファンならずとも、彼の演技に惹き込まれて号泣する人続出だそうです。

絶対に映画館へ観に行きたいですね♪

関連記事