宮田俊哉はジャニーズ初のアニメオタク?ラブライブの推しメンは?

宮田俊哉はジャニーズ初のアニメオタク?ラブライブの推しメンは?

ジャニ LOVE を拡散しよう♪

キスマイのメンバーである宮田俊哉さんは、グループ内ユニットである「舞祭組」としてもブレイクしています♪

そんな宮田俊哉さんは「アニメオタク」としても有名で、アニメの中でも「ラブライブ」の熱狂的なファンとして知られています。

今回、宮田俊哉さんがどのくらいラブライブが大好きで推しているのかまとめてみました♪



宮田俊哉さんはジャニーズ初のアニメオタク?

バラエティ番組などで、自分がアニメオタクだということを公言し「ヲタ芸」を披露している宮田俊哉さんは、雑誌の取材でも好きな曲は?という質問に対して「アニソン」と答えるほどのオタクなのです!

アニメ「ラブライブ」のガチオタクで有名の宮田俊哉さんは、アニメの中の長ゼリフを丸暗記し、ラブライブ好きのリスナーからは賞賛の嵐だったようです。

ラブライブ「園田海未」ちゃん推し?

ラブライブの中でも生徒会長キャラの「園田海未」ちゃんを推しメンとしています。
宮田俊哉さんは、弓道をたしなむ園田海未ちゃんがアニメの中で的に命中させる「ラブアローシュート」という技を披露し、命中したのを見て「俺のハートにも刺さった!」というほど園田海未ちゃんに対しての愛を語っていました!

そして、ラジオの中では「海未ちゃんを好きだ!」という男性リスナーさんを見つけた際には「俺のだから!」と言っているようです。
園田海未ちゃんのことを本当に好きなんでしょうね♪

月10万円?ラブライバーな宮田俊哉さん!

宮田俊哉さんは、ラブライブをはじめとするアニメグッズに1ヶ月約10万円かけているそうです!

そしてダウンタウンDXに出演した際に、「ラブライブ」に登場するアイドルグループである
μ’sの「Wonderful Rush」の曲を流し、キレのあるダンスを披露していました。

ネットでは、「予想以上にガチオタで驚いた」「振り付けの完成度が高い!」などアニオタから好印象をもたれている宮田俊哉さんです!

CDTV年越しライブでアニメのダンスをこっそり披露?

キスマイは、2014年から2015年の年越しに放送されていた「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2014 2015」に出演し、メドレーとして2曲披露しました。
その2曲目の曲終わりで手を振ったり他のメンバーはしていたのに、宮田俊哉さんだけは違ったことをしていました。

それは、μ’sの「Music S.T.A.R.T」の振りのようなダンスをこっそり披露していたのです!
2014年の終わりまでラブライブ愛をこっそりと披露している宮田俊哉さんが何だか可愛らしく思えてきちゃいました♪

今ではオタクキャラが浸透!

宮田俊哉はジャニーズ初のアニメオタク?ラブライブの推しメンは?

2次元アイドルに夢中な宮田俊哉さんは、コミケが開催されるたびに目撃情報がSNSで拡散されているようです!
オタクキャラが浸透し、愛されキャラでもある宮田俊哉さん。

ラブライブ愛が世間にも知れ渡り、今では「ラブライバー」として有名になっています。
宮田さんを好きなファンにとってもアニメのライブライブが好きなファンにとっても宮田さんの存在って有難いのかな?なんて感じます♪

ここからはキスマイ宮田俊哉さんのオタク名言集をご紹介します。

ジャニーズアイドルとしては初めて、自分がオタクであるということを公にした宮田俊哉さん。
笑顔でオタク愛を語る宮田俊哉さんは面白いですし、そんな姿を可愛らしいと思ってしまう人もいるかもしれません♪

そんな宮田俊哉さんはどんなオタク発言をしているのでしょうか?
宮田俊哉さんのオタク名言をまとめてみました♪

オタク名言①「いいですか!キモい男子は美しいんですよ」

宮田俊哉さんは怒られてもいいから色んなことに挑戦したい!と決め、そこで生まれたのがピンクのTシャツを着てオタ芸をするという「宮ゲー」です!
コンサートでそれぞれ好きなことができようになった時にアニメ好きの宮田俊哉さんが「オタ芸をやりたい!」と提案しました。

ジャニーズのコンサートは格好良くて有名ですが、そのコンサートでオタ芸をやったことがないためスタッフは「バカ言ってんじゃない!」と反対だったそうですが、キスマイメンバーの北山宏光さんだけが賛成していました。

反対されている中、宮田俊哉さんは「いいですか!キモい男子は美しいんですよ」と一言。
この一言で全員が大爆笑し、「思いっきりやってくれればいい」と言ってもらえたため、今の宮田俊哉さんがいます♪

北山宏光さんの賛成には誰しもが驚いたでしょうが、結果的に宮田俊哉さんのオタ芸がコンサートで披露されるとなるとファンの皆さんは嬉しいでしょうね♪

スポンサーリンク

オタク名言②「にゃんぱすー」

2013年に「今年の流行語は?」とアイドル雑誌の質問で宮田俊哉さんは「にゃんぱすー」と回答しました。
2013年といえば林修先生「今でしょ」がブレークしていた時期だったので、他のメンバーは「今でしょ」と答えている中、宮田俊哉さんだけブレずに「にゃんぱすー」と珍回答していました。

「にゃんぱすー」という言葉、知らない人が多いはずです。
これは、深夜アニメの「のんのんびより」の中で挨拶する時に使う言葉が「にゃんぱすー」なんだそうです。
アニメファンの方たちではこのような挨拶をしているかもしれませんし、ブームになっていたのかもしれません。

しかし、この「にゃんぱすー」という言葉は流行語にはなっていません!
宮田俊哉さんはいろんな方に「にゃんぱすー」と笑顔で挨拶しているに違いありません♪

オタク名言③「僕、ラブライバーなんで」「ラブライブはアイドルの教科書!」

世間に宮田俊哉さんがオタクだと認知され始めたのが2014年の「ダウンタウンDX」で宮田俊哉さんが「僕、ラブライバーなんで」と発言したことからによるものです。
そしてオタ芸を披露しオタクグッズを紹介していました。

そもそもラブライバーとはどういう意味でしょうか?
それは、アニメ「ラブライブ!」のファンのことを示し、アニメやCD、雑誌関連と色んなメディアで展開し、主にお兄さんたちから熱い視線を浴びているというものです。
宮田俊哉さんはラブライブのキャラである「園田海未」ちゃんが好きです。

この園田海未ちゃんのキャラクターは恥ずかしがりやの真面目で、でも怒ると怖いようですが、宮田俊哉さんを好きなファンの方は、園田海未ちゃんのキャラクターを身につけてキスマイのコンサートに行っているそうです!

宮田俊哉さんはTVでオタ芸を披露したりラブライブについて語っていることもありました。
その姿を見て本当にオタクなんだなと改めて感じました♪

まとめ

宮田俊哉さんのオタクっぷりはファンの間でも有名ですし、ファン以外の世間の皆さんでも知っている方が多いのではないかな?と思います。

ジャニーズがアニメ好きというのは何だか親近感を持っちゃいますよね♪
それは宮田俊哉さんだから許されるのかもしれませんね!(笑)

ジャニーズファンだけではなく、ラブライブを好きな方からも宮田俊哉さんのことを好きだという方もいらっしゃると思います。
ジャニーズとしても沢山活躍して欲しいですし、ラブライブ愛をずっと語り続けて欲しいです!
そして、これからもみんなから愛される宮田俊哉さんでいて欲しいです♪

関連記事