稲垣吾郎「基本が闇」父と小池百合子知事の関係に迫る!

稲垣吾郎「基本が闇」父と小池百合子知事の関係に迫る!

SMAP稲垣吾郎さんが2016年10月8日、映画【少女】の舞台あいさつに登場しました。

今回はその席で発言した「基本が闇」の真意に迫ります。

また、稲垣吾郎さんの小池百合子知事の関係についてもご紹介します。

スポンサーリンク

SMAP稲垣吾郎さんのプロフィールをおさらい♪

・1973年12月8日生まれ、42歳(2016年)

・東京都出身 血液型O型 身長176cm

・1988年、SMAP結成

・1991年、SMAPとしてCDデビュー

・1992年、ドラマ初主演

・1993年、映画初主演

・1996年、舞台初主演

・2016年12月31日、SMAP解散予定

SMAP稲垣吾郎さん出演 映画【少女

小説家【湊かなえ】さんの2作目【少女】の映画化作品です。

主要キャストは【本田翼】さんと【山本美月】さんとなっております。

公開開始は2016年10月8日です。

稲垣吾郎さんの役は?

稲垣吾郎さんは老人ホームで働く【高雄孝夫】(タカオタカオ)、通称【おっさん】役です。

SMAP解散前、最後の公開映画

稲垣吾郎さんの映画初出演が1990年【さらば愛しのやくざ】です。

その時、すでにSMAPは結成してるので今年の映画【少女】まで、
26年もの間、SMAP稲垣吾郎として映画に出演し続けて、
今回の【少女】がSMAP解散前最後に公開される作品なんですね。

そう考えると凄く感慨深いですね。

基本が闇」発言の真相は

10月8日の公開初日舞台あいさつの中で「最近見た闇」について質問されたのです。

その質問に稲垣さんは「基本が闇ですよ」という意味深な発言をしました。

その後すぐに、その発言の真意が分かることになります。

基本が闇」なのは「部屋の照明が暗め」ということのようでした。

デリケートな時期の厳しい質問をサラリとかわす稲垣さんでした♪

続いては稲垣吾郎さんの小池百合子知事の関係をご紹介します。

スポンサーリンク

稲垣父と小池百合子知事の関係にビックリ仰天!?

なんとSMAP稲垣吾郎さんの小池百合子知事
【カラオケ】で一緒に歌う仲だと小池百合子知事ご本人がテレビで発言したのです。

2016年10月3日放送、フジテレビ系【SMAP×SMAP】の番組内で、二人は行きつけのカラオケ店が同じで、偶然一緒になった時に「一緒に歌ってる」と明かしました。

その中で小池百合子知事は「稲垣パパ」と呼び、
「稲垣パパは歌が上手い」とおっしゃられています♪

まとめ

  • 稲垣吾郎さんの意味深発言の「基本が闇」なのは部屋の照明のこと
  • 稲垣吾郎さんの父と小池百合子知事はカラオケで一緒に歌う仲

そんなSMAP稲垣吾郎さん出演の映画【少女】は現在公開中です。

関連記事