浜中文一の舞台経歴は?演技力が話題?2018年出演舞台情報も!

浜中文一の舞台経歴は?演技力が話題?2018年出演舞台情報も!

メシャーデビューはまだされていないものの、TVやコンサート、舞台などに大活躍中の関西ジャニーズJr.の浜中文一さん。

今回は、そんな浜中文一さんの舞台に注目して迫ってみることにしました♪




舞台で大活躍の浜中文一さんの舞台経歴は?

浜中文一の舞台経歴は?演技力が話題?2018年出演舞台情報も!

1999年7月にジャニーズ事務所に入所された浜中文一さんの出演された舞台といえば、音楽劇である ザ・オダサクです。

新橋演舞場で2013年5月25日~6月2日に公演され、この中で、浜中さんは佐々木健一 という役を演じていらっしゃいました。
(その後、ザ・オダサクは、『愛と青春のデカダンス』という題目で公演されています)

スポンサーリンク

『ガラスの仮面』では貫地谷しほりさんの彼氏?

そして、何より有名になられたのが、2014年8月に青山劇場で公演された『ガラスの仮面』です。
この『ガラスの仮面』の中では、桜小路優という役を演じていらっしゃったわけですが、こちらは2016年に東京・大阪での再公演もされています!

美内すずえさん原作『ガラスの仮面』の2.5次元舞台であり、北島マヤ役に貫地谷しほりさん、姫川亜弓役にはマイコさんが出演されていらっしゃいましたが、その貫地谷しほりさん演じるヒロインの北島マヤのボーイフレンド役の桜小路優を、初演に引き続き演じられたわけです。

さすが浜中さん。
見た目も演技も、原作そのものといえるレベルの高さで、その魅力と演技力が話題になりました♪

『もとの黙阿弥』の演技力が話題に?

浜中文一の舞台経歴は?演技力が話題?2018年出演舞台情報も!もとの黙阿弥

それから、『ガラスの仮面』同様に話題になったのが『もとの黙阿弥』ですね。
この作品は、新橋演舞場では2015年8月1日 ~25日に、大阪松竹座では同年9月1日 ~25日に公演されました。

文明開化の明治の浅草の芝居小屋を舞台に、二組の男女が入れ替わりで巻き起こす、笑いと涙の人間模様を描いた舞台ですが、この中で浜中文一さんは安吉という役を演じられています。

こちらも、浜中さんの類まれなる演技力が話題となりました♪

浜中文一さんのこれからの舞台予定は?

これまでにたくさんの舞台を経験されてきた浜中さんですが、

  • 2017年12月8日 ~11日 サンケイホールブリーゼ(大阪市北区梅田)
  • 12月14日 ~30日 シアタークリエ(東京都千代田区有楽町)
  • 2018年1月6日 愛知県芸術劇場大ホール(愛知県名古屋市東区)

にて、ドッグファイトという舞台が今後の公演予定になっています。

『ガラスの仮面』や『もとの黙阿弥』で大注目を浴びた浜中文一さんだけに、ワクワクドキドキですよね♪

おわりに

これからの浜中文一さんの舞台、観劇が趣味な私個人も楽しみで仕方ないです!

浜中さんの演技力は、本当に魅了されて世界にのめり込ませてしまう力があると思います。

ぜひ、一度は生の浜中文一さんを観に行かれてみてはいかがでしょうか♪

関連記事

この記事をシェアする