嵐 相葉雅紀の主演ドラマ一覧をファンの感想も交えながら一気見!

嵐 相葉雅紀の主演ドラマ一覧をファンの感想も交えながら一気見!

この記事をシェアする

嵐の相葉雅紀さんといえば、あの誰からも好かれる性格と、明るいキャラクターで、お茶の間の人気者です。「志村どうぶつ園」や「相葉マナブ」など、バラエティ番組でも大活躍しています。
テレビで見かけない日はない相葉雅紀さんですが、実はドラマや映画にもたくさん主演しているんです。
その愛されキャラで、ドラマの共演者の方との温かいエピソードも良く語られます。

本日は、相葉雅紀さんの主演ドラマのこぼれ話や、共演者とのエピソード、ファンの感想についてご紹介します!



相葉雅紀さんの主演ドラマ一覧を一気見!

「マイガール」2009年 笠間 正宗役

2009年に放送されたドラマ「マイガール」は相葉雅紀さん初の主演ドラマです。そして初の父親役を演じています。相葉雅紀さんが子役の子と接する優しい姿にキュン死するかも♪

相葉雅紀さんの人柄がそのまま感じられるような温かい作品です。
ジュニア時代に仲の良かった関ジャニ∞の村上信五さんとの共演にも注目です。

「バーテンダー」2011年 佐々倉 溜役

「バーテンダー」では傷ついた心を究極のカクテルで癒す、天才バーテンダー役に挑戦! 
プロのバーテンダーの方に立ち居振る舞いや、カクテルのつくり方の指導を受けたそうです。
とにかくバーテンダー姿の相葉雅紀さんが素敵ですよね♪

スポンサーリンク

「三毛猫ホームズの推理」2012年 片山 義太郎役

「三毛猫ホームズの推理」は赤川次郎さん原作の三毛猫シリーズです。相葉雅紀さんとマツコ・デラックスさん扮する三毛猫とのやり取りや、関ジャニ∞の大倉忠義さんとのイケメンコンビにも注目です。
お人好しで、血を見ると失神してしまう気が弱い役柄が、ぴったりでしたね♪

「ラストホープ」2013年 波多野 卓巳役

「ラストホープ」では初の医師役に挑戦した相葉雅紀さん。総合医の役だから、手術には助手として立ち会うぐらいだけど、ちょっとした所作とかがすごく難しいとか。丁寧に患者さんと向き合う姿は、素の相葉雅紀さんそのものの姿のようでした。

「3時のおやつ」のシーンが一番悩んだそうです。ただ面白いのではなくて、そこに意味を持たせるために試行錯誤しているそう。それに、毎回知らないおやつが食べられるのは嬉しいけど、食べながらセリフを言うのがとっても難しいそう。乾きもの系のおやつは特にツライとか。

スポンサーリンク

「ようこそ、わが家へ。」2015年 倉田 健太役

「ようこそ、わが家へ。」で相葉雅紀さん初の月9ドラマです。家族を巻き込むミステリアスな嫌がらせや事件に、立ち向かっていく一生懸命な姿が印象的でした。
共演したお父さん役の「寺尾聰さん」に、演技の事だけではなくて、今後の人生の話を経験を踏まえて話してもらったそうです。また、ギターをいただいて、「ルビーの指輪」を教えてもらった事も話しています。

お母さん役の「南果歩さん」には、空き時間には体の事を気遣ってもらい、「ちょっと寝てなさい」とか、本当にお母さんをしてくれて嬉しかった。というエピソードを話しています。
あ母さんが「南果歩さん」なんて素敵です♪

「貴族探偵」2017年 貴族探偵役

嵐 相葉雅紀の主演ドラマ一覧をファンの感想も交えながら一気見!

「貴族探偵」では相葉雅紀さんが「三毛猫ホームズの推理」に続く探偵役を演じています。でも今度は貴族の探偵です。
高価な調度品が並び、相葉雅紀さんいわく「歩くのも気を遣うセット」だったそう。長回しの謎解きシーンなども見所でした。
毎回出てくるテントみたいな「移動式の貴族探偵の部屋」が、めちゃくちゃ暑かったそうです(笑)

天井が抜けてないから熱がこもり、ぐるっとライトに照らされているし、人も多いし、衣装もすごく重厚なものだし、本当に大変だったそうです。
そして、日本には「貴族」の見本がないので、役作りがとても難しかったそうです。
現場はベテランの皆さんとのシーンが多いから、「昨日何食べた?」とか「美味しい焼肉屋さんあるよ」とか、会話も穏やかな内容だったそう。

「滝藤賢一さん」がなぞなぞを出して、みんなで答えるというようなアットホームな雰囲気で撮影を行っていたそうです。
ほのぼのした感じが目に浮かびますね♪

まとめ「相葉雅紀さんの温かい人柄がなせる業!」

相葉雅紀さんの主演ドラマを改めて一覧にして見ると、そうそうたる主演ドラマの数にビックリしました。

初期の頃のドラマは、相葉雅紀さんのイメージに重なる様な、少し気弱でお人好しな役柄が多かったような気がします。
しかし、最近ではミステリアスな役や、家族を守る男らしい役など、色々な役を熱演しています。
相葉雅紀さんのキャラクターや演技力が評価されているからでしょうね♪

ドラマで共演する俳優さん達といつも仲良くなって、和気あいあいとした現場の雰囲気を作れるのも、相葉雅紀さんの温かい人柄がなせる業だと思います。
観る人をほっこりさせる相葉雅紀さんの演技を、これからも楽しみにしています!

関連記事